不動産ファンドをする|万が一の時に備えて行う空室対策|入居者を増やすためには

万が一の時に備えて行う空室対策|入居者を増やすためには

メンズ

不動産ファンドをする

外観

みんなで大家さんは投資家の出資金に対して、これを営業者が選定した不動産物件からの賃料収入利益を投資家に分配されるものです。営業者は賃借人と賃貸借契約を結び、出資者とは匿名組合契約を結びます。出資者へは出資した口数に応じて利益分配金を受け取ることができます。そして一般の不動産ファンドの場合には格付け会社からの評価によって出資金が上下することがありますが、みんなで大家さんはこれが無い為に出資金に対して一定の賃貸利益が分配されるというメリットがあります。但し市場で自由に売り買いすることはできないようになっています。対象不動産は商業施設であったりホテルのような場合もあるとされます。3年の満期まで2ヶ月単位で想定利回りの分配金が入金され、運用終了日の翌々月末に最終分配金と出資金が返還されます。

みんなで大家さんは不動産ファンドのJ-REITと呼ばれるものです。みんなで大家さんは1口100万円から始められ申込み手数料は無料となっています。想定分配率は6%から7%と高めに設定されていて低金利の時代にこれは魅力でもあり資産運用としてはある程度の安定性や信頼性あるファンドと言えます。インターネットから資料を取り寄せて情報を知ることができ、ある程度書類も必要となりますが実会社では中々見られない面を持っています。これまでに1度も想定利回りを下回ったことはなく株のように日々変動することもなく人気となっているようです。運用実績もあり商品のリスクマネジメントや顧客に対しての運用レポート、それにサポート体制がしっかりしているので不安も少ないと見られています。