基本的なことを知っておく|万が一の時に備えて行う空室対策|入居者を増やすためには

万が一の時に備えて行う空室対策|入居者を増やすためには

メンズ

基本的なことを知っておく

模型

どのように推移するのか

投資用の物件を探す際に、家賃をいくらにするのかによって、利益が出るのか、それとも赤字を垂れ流す結果になってしまうのかの分かれ道となります。そこで家賃相場を調べておきたいのですが、高めに設定できるならそれに越したことはないため、不動会社に注文を出しておきましょう。まずやってもらうのは、物件の周辺に駅があるのかどうかを調べてもらいます。特にファミリー向けのものを購入する場合、他の物件の家賃相場より高くしたいなら、どれだけ離れているのかが鍵になります。バスを使うよりも、徒歩で行ける方が当然有利です。それから、各駅停車が停まるより、急行列車の方が家賃相場の平均より上げても借りてくれる人が現れやすいです。

築年数も大切

建物が新しければ、それだけ家賃相場は上がりますが、いくつか例外があるので、そのことも加味しておきたいものです。大規模な修繕をしているなら、それほど家賃相場は下がらないケースが多いです。普通は物件が古くなると、それに伴い内装の仕様も使い勝手が悪くなっていくので、敬遠されてしまいます。そのため、築年数の割には家賃相場よりも低く設定しなければならなくなる場合も出てくるのですが、対面キッチン、オール電化、ユニットバスなどにリフォームしておけば良いです。最近では、自分でやりたいという人もいるため、改装を許可しておいたり、ペット可にしたりするだけで、家賃相場はむしろ上がるといったことも珍しくないため、不動産会社と相談しておきましょう。